CBDグミは合法?我々人類は大昔からヘンプと共に暮らしてきた

23 12月 by ヘンプCBDグミの詳細

CBDグミは合法?我々人類は大昔からヘンプと共に暮らしてきた

CBDグミは合法?我々人類は大昔からヘンプと共に暮らしてきた

CBDグミの成分であるCBD・カンナビジオールは合法です。

毒性は低く、むしろコーヒーのカフェインの方が依存性は強いほどです。

CBDグミは違法なのではと怖がって近づこうとしない日本人が多いのも事実、それはCBDの原材料がヘンプだからです。

ヘンプ所持の疑いで逮捕される芸能人のニュース報道がたびたびあり、依存症や中毒症状の恐ろしさについても併せて伝えられます。

ただ持っているだけでも違法、ヘンプを排除しなければという日本人の考え方はたぶん海外の方から見れば激しすぎるほどでしょう。

ですが冷静な目で見れば分かります。

我々人類は大昔からヘンプと共に暮らしてきたのです。

衣類に住宅など、ちょっと思い返してみても七味唐辛子の中にだって麻の実は入っているわけです。

ヘンプには400以上の化学物質が存在、そして100種類以上ものカンナビノイドが含まれているのです。

CBDは、そして危険薬物の元となるTHCはその中の一つに過ぎません。

THCはもちろん違法、でもそれと原材料を同じにしているからといってCBDも違法とはならないです。

安心して使っていただいて大丈夫です。

ここでいう法律というのは「取締法」のことです。

そこには、「成熟した茎及びその製品、そして種子及びその製品は除く」という一文も加えられています。

七味唐辛子の中に堂々と麻の実が入っているのはそういうわけです。

また、CBDも麻の茎や種子から抽出されており取り締まりの対象とはならないことがはっきりと分かります。

2017年、WHOが報告書を作成しCBDが安全性が高い成分であることが書かれました。

残念ながらまだ病気に対する作用に関しては医学的に証明されてはいません。

ですが使ってみれば分かるでしょうが、確かに今までよりも寝つきが良くなった・不安が解消されたなど良い効果が実感出来ていることでしょう。

まだまだ歴史の浅い分野だけに研究途上というだけに過ぎないのです。

有効性が高いことは確か、ですから世界中で研究が続けられており最も注目され期待される成分です。

だからこそ金の匂いを感じて近づいてくる悪徳業者は多数あります。

そういうところが作った製品であればTHCが配合されているものもあり、それ以外の違法成分が入っている場合もあるでしょう。

もちろんそういった製品は違法、取り寄せた場合に法律違反で逮捕されてもおかしくはありません。

健康被害を受けることもあるでしょうし、自身のためにはならないのです。

ですから、購入する際はとにかく信頼性の高さにこそ注意して選ぶことが肝心です。